アゼツライトやモルダバイトなどの原石やジュエリーの通販|ピアス・ペンダントなど

  • TOPページ
  • 買い物かごを見る
  • お買い物履歴
  • カテゴリ一覧
  • お支払い・送料について
  • お客様の声
  • 会社概要
 

ラベンダーストーンは
楽天店ヤフー店
ここジャスミン店
3店を運営しています。


ポイント5倍(5%分)
進呈中

会員登録

商品検索
スーパーセブン
アゼツライト
アンダラクリスタル
フェナカイト
モルダバイト
アメジスト各種
アゲート各種
ジャスパー各種
カルサイト各種
原石 ア行1(ア)
原石 ア行2(ア・イ)

原石 ア行3(ウ・エ・オ)

原石 カ行1(カ・キ・ク)
原石 カ行2(ク・ケ・コ)
原石 サ行1(サ・シ)
原石 サ行2(ス・セ・ソ)
原石 タ行の石1(タ・チ)
原石 タ行の石2(ツ・テ・ト)
原石 ナ行の石1
原石 ハ行の石1(ハ・ヒ)
原石 ハ行の石2(フ)
原石 ハ行の石3(ヘ・ホ)
原石 マ行の石
原石 ヤ行の石
原石 ラ行の石
オリジナルジュエリー
 
浄化品・ヒーリング
 
幾何学図形・タリズマン(護符)
メロディ女史からの石たち
キャサリンクラコリーチェコレクション
デビッド・ガイガー コレクション
チェーン
広場

ブレス アゼツライト
ブレス さざれシナジー
ブレス さざれ
ブレス シュンガイト
ブレス ルドラークシャ(菩提樹)・オリーブ・ニーム・テュルシー・屋久杉・他
ブレス 2021ブレス
ブレス 2012クリスタル
 
ブレス ア行
ブレス カ行
ブレス サ行
ブレス タ行

ブレス ナ行・ハ行

ブレス マ行・ヤ行
ブレス ラ行
 

ジュエリー アゼツライト
ジュエリー フェナカイト
ジュエリー モルダバイト
・ジュエリー シナジージュエリー
ジュエリー ア行・カ行・サ行
ジュエリー タ行・ナ行・ハ行
ジュエリー マ行・ヤ行・ラ行
その他ジュエリー

モバイル
メールマガジン
Calendar
▼ 2017年10月 ▼
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
▼ 2017年11月 ▼
   

 

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

30

   

  ・・・定休日

▼営業時間
9:30~17:30(定休日:土日祝日)
 


■ネガティブパターンを払拭して強運体質をつくる




パワーストーンで幸福になる!!そうなるためのちょっとしたヒントを。


スピリチュアルなヒントを最初に書いてからもうだいぶ時が経ち、それらをごらん頂いたお客様からは、
多数の「感動した」「とても役に立った」というご感想メールを頂きました。本当にありがとうございます。


また今このページをお読みくださってるあなた様にも心から感謝申し上げます。


私としては自分が少数派だと感じていたので、お役に立てるのはほんの一握りの人だろうし、
それでも良いと思っていましたが、自分が思う以上にお役に立てたようで本当にうれしく思っております。
重ね重ねお礼申し上げます。


「よく書いてくれました!ああいうタブー的なことにふれるのはとても勇気がいることだったんじゃないですか?」
というご感想をいただいたこともありました。


スピリチュアル、という言葉自体がな内容は今は特別な用語ではなくなってきているので、
今とその当時ではだいぶ事情が違うようで、だいぶ書きやすいです。


最近ちょっとしたことでこのコーナーのページのデータが消えることがあり、
結果としては修復できましたが最近更新していないので、更新せよということなのかな、
と感じて前から書きたいと思っていた内容を書いてみました。


スピリチュアルな書籍はどれも非常にポジティブかつ教訓的で「こうするべきだ」という面ばかりです。
それはそれでとても役に立つのですが、ネガティブな影の部分を解消してゆくことに焦点をあてているものは
少ないようです。
他の本には無いことがちょっとでもあって少しでもお役に立てればと思い、書いてみました。


私は特に若くて悩みの多い方に向けてメッセージを発信しているつもりです。
なぜかというと私が若い時分にはいつも悩んでいてとても苦しかったからです。


年を重ねた人の場合は「何をどうしたら良いか」
「何が一番大事なことか」ということをスピリチュアルな体験や思想がなくとも経験的に知っていて、
あまりこういったことを語る必要も無い場合が多いからです。



■若いときは苦しい?




最近友人と話して、「私は若いときはいつも悩んでいて苦しかった」と話したら、
その友人も自分もそうだったような気がする、と言っていました。


逆に言えば年を重ねるとこうした悩みがいろいろなことで解消されてゆくということがあります。
身体はある時期を境に次第に衰えてゆきますが、心や魂は逆に解放され、
軽くなってより自由を得てゆくような気がいたします。


人生の目的は何か?多くの霊能者が語っているように「魂を磨くため」という言葉が私には一番ぴんと来ます。


もし若いときの自分に出会えたとして、こうした話をし、若い自分に「大人になったら本当に変わるんだよ」と
伝えても悩みの只中にいる自分には直接何かの役には立たないかもしれません。


それよりもアンジェラ・アキさんの曲を聴かせてあげられたらよほど救われるかもしれない。


「若いときはみんな苦しいものだ。自分ひとりではない」と思えたら、少しは楽になったかもしれません。



■ネガティブなパターンを認識して変える


誰もが「幸せになりたい」と思っています。でも心の奥深くには「自分は幸せになってはいけない」
という想念が深く根付いている場合があります。特に若い人の場合それに気づいていないこともあるかと思います。


これは本人が気づいている場合もあれば普段の生活のなかでは本人も気づかない場合も多くあります。
これは「幸せになってはいけない」ではなく、別のかたちの思い込みとなることもあります。


自分自身は子供時代にどこか「きれいで明るい色の服を着てはいけない」とどこかで思っていた感があり、
自分で服を選ぶとたいていは地味な感じの色あいになっていました。
またいつも自分に自信が無くて、「自分なんて」という言葉を心のなかで多くつぶやいていたように思います。


私は小学校や中学校ではおそらくは年齢に似合わない考え方や言動があったようで
(具体的に何がそうなのかは自分では良くはわからない)、人からも親からも変わっているとよく言われました。

友達との会話も楽しくないことも多く(楽しいと思える話題が少なかったので)、私は人と話すのが苦痛で、
また目立つことも恐れていたような気がします。


ある時期にわたしは、「なぜ私は明るい色の服を着てはいけないと思っているんだろう」と考えました。

よく考えてみるとそれは「少しでも目立つと恥ずかしい」「少しでも目立つと何かいじめられたりするのでは」
「それによって人が悪く思うのでは」という考えが根底にあったように今は思います。


私は現実的可能性としてそのようなことが起こりうるかをじっくり時間をかけて考え、
実際にはそれは思い込みによるものだという結論に達し、積極的に明るい服、
特に今まで来たことの無い色や柄の服をたくさん着てみました。


人もとても似合っていると言ってくれて、私はだいぶ自分に自信を持つことができました。
服装もそうですが、自分の思い込みを乗り越えてゆける、という自信です。
服装はわかりやすい一例で、他にも「こうでなくてはいけない」と思うことがいくつかありました。


そしてそれは次第に「本当はやってみたいと思っていたけれど、やれていなかったことを何でもやってみよう!」
に変わってゆきました。いろころなことに積極的に挑戦するのがとても楽しくなったのです。


ある友人の「ネガティブな思い込み」はちょっと普通では理解しにくい内容です。
私がその友人の悩みの相談にのって、私が「もう少し考えて内容を整理してみたら」とアドバイスしたところ、
彼女は「それはきたないことだ」と言ったのです。


おそらくは何かの体験により彼女は「整理する」という言葉の響きのなかに
何らかの打算的な意図を感じる感覚を持つに至ったのでしょう。
今は彼女は「そんなこともあったね」と言います。でもそのときの彼女にとっては受け入れがたいことだったのです。


私自身も子供のときを振り返ると、「愛」とか「家庭」などの言葉はあまり好きではなかったような気がいたします。


このような根深いネガティブな「思い込み」は決してプラスになることは無いと思います。
逆に言うと強運の人は「自分は運が強い」「いつもとてもツイていると積極的に自分に思い込ませています。


開運のためにはこのポジティブな思い込みは大変重要なのですが、
ネガティブな思い込みを払拭することなしの開運はなかなか難しい場合もあるような気がいたします。


特に人間関係が苦手だ、と「思い込んでいる人」はこれはぜひ改善していったほうが幸福になれると思います。


幸福かどうかというのは人によって価値観によるものですが、私自身の考えでは、「自分らしさ」や「自分の存在感覚」と決めるのは他者との関係によるものが多くあるからです。


ある深夜のラジオ番組のなかで、小椋桂さんが言っていました。


「自分探しの旅というのが流行のようなものがあるけれど、
「自分らしさ」というのは自分の内面を見つめてわかるのではなく、他者との関係性のなかにあるのだと思う」
というようなことをお話されていました。


私もそう思います。


自分自身をよく知るには、自分の中を見つめるだけでは本当の自分は見えてこないということです。


「自分のなかの自分との関係」「自分と他者との関係」さらに発展させて
「自分と神仏、天使との関係」、これらはそれぞれ別々のものではなく、みなつながっているものがあるように思います。


私自身の感覚ではありますが、人間関係が良ければ人生というのは90%以上は成功なのではないかと思っています。



■自分はどうしたいのか、どういう自分になりたいのか


もしも「自分は人間関係が苦手だ」と思って一歩踏み出せずにいる人がいるとすれば、
幸福になるためにはそれは少しずつでも積極的に変えてゆくのが良いと思います。


わたしは不可能だと思われることに挑戦しようとするときにふたつの内容をよく思い出します。


ヨガは非常に体が柔らかくないとうまくそのポーズができないものが多々ありますが、
そのポーズができなくともそれをやろうと試みるだけで効果があるのだそうです。


また脳科学者の茂木先生はよく2つの変化してゆく画面を見ながらどこが変わったか、
を当てるクイズのなかで、「それが見つからなくとも見つけようと努力するだけで脳は活性化している」とよく言っています。


私はすべてのことについてそれらは当てはまると思います。


重要なのは「今の自分がこうである」ではなく、「自分がどうしたいのか」 「どういう自分になりたいのか」。


これは問題の原因の追究や分析よりもはるかに重要で、
クリティカル(これを欠いたら致命的となるような重要な用件)な内容だと考えます。


自分がこうありたいと願ったその瞬間からとりまく世界のエネルギーは微妙に変化しはじめるのだそうです。


「神様は人間に何かを強要することはない。地獄というのは自分で選んでいく世界である」とも言います。


私も子供のときから人間関係は苦手で、今は苦手意識は薄れたものの、決して得意というわけではありませんが、
得意だと言えるように努力してきたと思います。


「多くの人と積極的につきあえば失敗は当然つきものだし、
こちらに非がある場合は素直にすぐにあやまったり改めていこう。


どんな人でも人間関係でもそのほかでも失敗の無い人はいないんだから、
失敗をこわがらずにやりたい思うこと(積極的に人間関係を作ったりしてみること)をやっていこう。」


と腹をくくり、最近入院した先の病院で、積極的に同じ病室の人に自分から話しかけてゆきました。


そこで友人もでき、自分でも結構いけるじゃないか、と自分自身でちょっと自信を持つことができてうれしくなりました。
(実際にはちょっと失敗や後悔することもあったのですが。でも … いいんです。)


苦手意識を取り払うために取り組むには「誰でも少々の失敗はあって当たり前。
それを踏み越えて先へ進む」みたいな覚悟が必要です。


そうした覚悟は今はちょっと無理、と思ったとしても、「今はできないけれど、できる自分になりたい」
「今の自分はこうだけれど先の自分はこうではない」、
と明確に意識できればそれは大きな一歩になるのではないでしょうか。



■パワーストーンと一緒に願いを実現する


さて上記は長いけれど前置きです。 すみません。 前置きが長すぎで。


自分がこれと思う石と一緒に願いを実現してゆきます。
それに加え天使や神仏にも助けてもらえるように祈ればさらにそれは強化されたり、アドバイスをもらえたりします。
天使や神仏は名前を呼んで「力を与えてください」と言うだけで効果があります。
また積み重ねが重要なので、根気よく取り組んでください。


順番としては、


1.ありたい自分の姿を描く


メモにランダムに書いて整理してみたり、あせらずにすぐに思いつかなくともここは最重要ですので時間をかけましょう。
大それた内容は不要で、生活のなかの小さなことでも良いし、「金運を上げたい」「人間関係の上手な自分になりたい」
でも良いのです。


小さなことからスタートして小さなことを積み重ねて徐々に自信をつけて大きな目標を持つというのも良いと思います。
たとえば「今よりも少しでも家事が上手になる」とか… (まんまの私ですね。)


石を活用するにはなりたい自分のイメージを描いて石のなかにそれが入っていって蓄積されるイメージを描きます。
自分の瞑想方法がある人はそれで良いと思います。


イメージに描けなくとも願掛けの要領で、「こうしたい」とはっきりと心で語りかけます。


石にはその願いのエネルギー増幅させたり、その願いそのものを浄化させたり、
願いのなかにネガティブな要素があったとしてもそれを善のエネルギーに変換させたりできます。
願いのパワーを石のなかに蓄積できるエネルギーがあり、
石を浄化したあとに願い事をする期間を決めて行うほうがやりやすいかもしれません。
その期間は基本的に浄化しないことが普通です。
浄化すると蓄積されたエネルギーが消えてしまうからです。
少しでもかなった場合は石に感謝のことばを捧げます。


小さなことであっても実現できた自分を褒めます。


自分をネガティブだと感じている人はこれが苦手なことが多く、
この「自分を褒める」ことはとても重要なのでここに意識して時間をかけて着実にやってみましょう。


そして良いことがもっと多くなるようにさらに願いを発展させます。
すこしずつでも自分はありたい自分になれるという自信がついてくるはず。


そうなれば「なりたい自分になれるかも」から「絶対になってみせる」→「なれるような感じがする」→「たぶんなれる」→
「なってみせる」「なれるに決まっている」→「すでになっている」と発展してきます。


「すでになっている」とすぐに思える人の場合はそれが一番良いでしょう。


「何でも祈り求めたことはすでにかなえられたと信じなさい。


そうすればその通りになります。」 (聖書 マルコ伝11章24節)



2.無意識的なネガティブなパターンを払拭する


上記に書いたとおりです。ネガティブなパターンが払拭しきれなくとも、
「ありたい自分」がはっきりしてくれば自然と自分で消滅できるものです。
ですが、中には前へ進むことを阻害するものもあります。


そうしたときは本当にひとりでは気づかないことも、気づいてもひとりでは乗り越えられない、
と思ったときこそパワーストーンがそばにいてくれるのです。
ひとりだけでは解決できないと感じたら積極的に神仏や天使に問うてみたり、人に相談したり、
パワーストーンの助けを借りてみて、ひとつの方法にこだわらず、複数の方法をあたって良い方法を探し出しましょう。


私自身は具体的な問題解決の方法などを選ぶときはまずはたくさんの選択肢を探すための多くの情報を得ることに
すこし時間をかけます。そのための情報を得るにはインターネットはとても便利です。


そのあとでコストや時間、自分の力量などトータルに考えて、期間を加味した全体の計画を立てます。


方法については現実的に可能な方法や自分が長く続けられそうな方法を選びます。
無理があると長く続かないので、無理の無い方法や自分の気に入ったやり方を長く続けます。


ネガティブなパターンとは自分に長くしみついていて一種生活習慣病のようなところがあります。
長くかかると思って根気よく気長に、あぜらずに取り組んだほうが良いでしょう。


時に苦しいと感じて続けられないと感じることもしれませんが、自分を責めてはいけません。
ネガティブなパターンを変えるというのはとても勇気がいる場合があります。


それを考えるだけでとてもいやな感じがしたり、場合によってはとても苦しいと感じることがあります。
向き合うだけでそれはとても立派なことです。


無理なときはひとやすみもOKです。 やれるところだけやるのもアリだし、少し休むのもOKです。


気長に続けましょう。


そのうちにきっと光が見えてくるし、いつの間にかそうなっていることに気づくことも多いはずです。



■ネガティブなパターンが発動したときに心がつぶやく言葉をチェックしてみる


ネガティブなパターンというのは思考的な生活習慣として染み付いています。


どういう言葉を多く使うかということは自分でよく注意してチェックする必要があります。


「どうせ」とか「結局」「自分なんか」という結論がネガティブになるような言葉やそれに類する言葉は心のなかでも使わない、
ましては言葉に発しないように習慣づけるべきです。


生活習慣として浸み込んでいる場合はそれほど悪くない状況であってもこういった言葉を多く使っているはずです。


言葉というのは言霊というくらい、実際に音声で発するのとそうでないのとは大きな違いがあるので、
特に自分の話す言葉によく注意を払ってみましょう。



■ネガティブなつぶやきと悪霊


ここから先はスピリチュアルな体質の方には役に立つかもしれないと思いますが、
そうでないかたは読みとばして頂いて結構です。


悪霊というのは具体的に声なき声として頭のなかに聞こえてくることもあれば、
自分自身の想念のなかに入ってくることもあります。
特に想念として入ってくるときは、あたかもそれは自分が思っているように普通は感じるものです。


そういったときに大事なのは、「本当は自分が思っているのではない」とまず思うのが大事です。
それを自分自身が思っていると思ったらその時点で負けてしまいます。


これは悪霊だ!と認識できれば次は闘います。
こういうタイプの人の場合は「自分は強くなりたい!」と思うのがとても大事です。


頭のなかに言葉で来る場合はしっかりと頭のなかで言葉でしっかりと言い返します。
はじめのうちは言い返せない場合が多いと思いますが、
時間をかけて根気よく何度も闘っているうちに自然に言い返せるようになってきます。


自殺霊がついた場合は「死にたい」という気持ちになってきて、ある時期になると人によっては
頭のなかの声が聞こえてきて「何で死なないの?死んだほうがいいよ」とか、そのうちに「何で生きているの?」とか
言ってきます。そのうちに「おまえなんか死んでしまえ」と言って来ます。


すでに気持ちが弱くなっている場合は言い返せないかもしれません。
しかし何度も闘って強くなりたいと願ううちには相手を言い負かすことが可能になってきます。


「何で生きているんだ?おまえなんか死んでしまえ!」と言われたら「そんなことあなたに関係ないでしょ!
私の人生は私が決めるのよ!」と言い返しましょう。


悪霊というのは手をかえ品をかえ何度もやってくるものす。
でも一度撃退できれば要領がわかってくるので楽にはなりますがそれでも根気は必要で、そのうちにやって来なくなります。


ただこういうタイプの人には高級霊が良いアドバイスをしてくれることも結構あるはずです。
自分自身が良いほうに変わってくると、ある日ふと「あ、自分の担当が変わった」みたいな感覚でこうした
背後霊の交代を感じることがあります。


こういうことを経験したあとに「自分とは何か?」ということを考えてみると、
自分の想念そのものに直接関わる複数の霊の意見などを統合・制御し、最終的な意志決定をして自分を計画し、
実行して自分自身をつくりあげてゆく自分自身である、と思われてきます。


そしてその自分を放棄すると多重人格などになるのではないかと私は考えています。


それはまるで企業の社長に似ています。先祖や他の霊は役員や部長、社員です。
現実のどの企業の社長もそうであるように社長は孤独です。


意見はいろいろ言ってくれるけれど最終決定は自分がやらなくてはならない。
個々の問題はもとより特に企業が将来どのようにあるべきかは。


社長が部長や社員に明確なビジョンを示せなくては、彼らはやりがいをもって働いたり、
一貫性のある戦略を立てて部下をうまく動かせません。


天使やアセンデッドマスターは顧問や外部役員やアドバイザーに似ています。
助けを求めれば助けてくれますが、助けてくれと言わなければ助けられないし、
どのようなアドバイスをしたとしても最終的な意思決定は社長です。


企業と違うところは優秀な顧問を雇うのに多大なコストは不要であることです。
神仏や天使は無償で愛を注ぎ、常に人が良くなるように導いてくれる力強い助け手であることをいつも忘れないでください。



■正しく知って、正しく怖がる


上記のような話をすると霊の世界に中途半端に興味を持つ人が出ると困るので、ちょっと注意を。


スピリチュアルな体質の人は以下のことには注意したほうが良いと思います。


・霊の世界で天使や高級霊に関心を持つことはとても良いことで、いくら関わっても悪いことはないのですが、
素人が悪霊や低級霊に変に関心を持って中途半端に関わってゆくのは大きなリスクを伴います。
プロの霊能者であってもこれらはハイリスクであることを承知のうえで万全の対策をとって行っているようです。
霊界を甘くみてはいけません。


・お墓(お参り以外の目的で、遊び半分に)や邪気の多い場所、心霊スポットなどにはできるだけ行かないほうが懸命です。
そういった場所に長居しなくてはならないときは何かの備え
(気持ちの備えと、タリズマンなどをもってゆくなど)があると良いでしょう。


・ 九字は悪霊払いの典型的な呪文ですが、これも素人は安易に行わないほうが良いらしいです。
ある霊能者の言うには、九字は相手に対して刀を振り上げるようなもので、
場合によっては相手を怒らせることがあるからだそうです。


・特に体調を崩したときや疲れたときにネガティブになっている場合はあまりそれについて深く考えず、 
早く寝て回復に努める



■高級霊からの「助けられ上手」になる


自分についている、あるいは自分のなかの悪霊と闘うのは
自分の想念に入ってくるだけにとてもわかりにくいことかもしれません。


普段の元気なときにどのように対処すべきか、
何と言い返すべきかを普段から考えておかないとその場ではすぐに良い言葉は浮かばないような気がします。


躁鬱病のように周期がある場合は、元気なときに対策を考えておくべきで、沈んだときに対策を考えたり、
うまく対処するというのはまず無理です。


うまく言葉が思いつかない場合やパワー不足だと感じる場合は、ぜひ神仏や天使、アセンデットマスターにご相談を。
彼らのサポート窓口はその道のプロが24時間無料で相談に乗ってくれます(笑)。


大天使ラファエルは医療のプロフェッショナルだし、超ベテランの心理カウンセラー、サイコセラピストです。


大天使ミカエル(相当な美形であるらしい) はおおよそ何を相談してもOKで、不安の払拭からパソコンの操作までもOK。


こうしたキャリアの広さと深さは個人の守護霊にはちょっと及ばないところです。


特にスピリチュアルな人はこうした霊的な財産を実生活に上手に活かすことができる可能性を秘めているということです。


このサイトでもスピリチュアル関連書籍を紹介していますで、ぜひ自分と相性のあう天使やアセンデッドマスターを見つけたり
また彼らのことを良く知って、助けられ上手になって下さいね。


自分が誰かの背後霊だとしたら、どういう人を助けてあげたいかと考えてみるのも良いかもしれません。


やっぱり少々ヘタで不器用でも一生懸命頑張る人を応援したいと思いませんか?


心のなかで頑張っている世界というのは人には見えませんが、神仏や天使、守護霊はちゃんと見てくれていて、
声なき声で応援してくれたり、励ましの言葉をくれたりします。


また自分で自分をしっかり褒めたり励ましたりできればそれが一番効果があるんじゃないかな…


「エライぞ自分!」て。



■チャンスを活かして幸運をつかむ


「女神の頭の後ろははげている」という言葉があります。
女神の後ろ髪をつかむことがチャンスをつかむことで、女神が通ったことに気づいたときはつかめない、
ということでチャンスは気づいたときには遠くへいってしまうことが多いことのたとえです。


チャンスを活かせる人は、何が自分にとってチャンスなのかを知っているということです。


何がチャンスか分かる人は、それを待ち構えて、それが来るのを待っているということですから、
それを活かすために日ごろから準備しているということです。


人からどう思われるかがとても気になる人は、何か熱中できるものを見つけたり、自分を磨くことに意識が集中できれば、
他の人のことが気になるというのは少なくなります。


自分を磨くためや何かに向かって努力している人はオーラが白く大きく輝いていて、ヘタな悪霊は近寄れません。
とくにその人がものごとに熱中して集中力が高まったのを霊視できる人が見た場合、その様子はアニメでよく描かれる、
オーラが輝いたりするシーンと同じように見えるそうです。


またある霊能者によれば、いじめにあう子は自分の何かの目標に向かって努力すれば
そのうちにいじめにあわなくなるのだそうです。


幸運、強運とは一種の生活習慣の積み重ねの結果です。
ぜひ幸運体質、強運体質をつくりましょう。

パワーストーンは持ち歩いたり、身近に置いておくだけでも知らずにエネルギーを与えてくれ、
天使や高級霊を引き寄せるので、これも生活習慣には良いことのひとつです。


何かのマニアになるなら「自分の運勢を上げるマニア」になってみましょう。


長々書いてしまいましたがひとつでも何かお役に立てるヒントがありしたら幸いです。
間をあまりおかずにまた次回の内容も作成したいと思います。
 

お買い物のしかたについて

当店のお買い物の仕方に関する事項です。ご購入前に必ずお読みください。

※最長一ヶ月間のお取り置きが可能です。
お取り置きの際は必ずご住所・氏名・電話番号をお教え下さい。
上記内容を頂いてから、ご注文受付、お取り置きをさせて頂きます。

※自己都合によるキャンセルは基本的に不可です。
場合によっては次回お取り置きやご注文を受付できないことがありますのご了承下さい。
なお、ご注文を確定する前の段階でのお取置きはできません。

ご注文の流れ

ご注文の流れは以下のとおりです。

メールにてご注文→ 当店からのメールでのご連絡 → お客様のお振込 → 入金確認 → 商品発送
●同日に注文があった場合は先着順となります。(初めてのお客様の場合はご住所・氏名(フルネーム)・お電話番号・郵便番号が無い場合は受付できません)
●商品が販売済みの表示が即日に出来ない場合がありますので、必ず在庫確認をさせて頂き、 その後当店からご連絡メールを送らせて頂きます。そのメールにに振込先が記載いたしますので、指定口座にお振込ください。
●入金確認後に商品を発送させて頂きます。

※商品到着時に商品が破損していたり、注文した商品と間違いがある場合は、同等の商品もしくは正しい商品とお取替え致します。
※発注後のキャンセル・お客様都合による返品はできませんので、ご注意ください。

お届け

お振込み確認後3日以内に、宅配便(佐川急便)、レターパック郵便(日時の指定はできません)でお届け致します。

リングサイズ変更について

リングサイズ変更は有料となります。
・2,000円~
ただしリングのデザインの違いや
サイズ変更幅が大きい場合はプラスの料金が発生致します。

送料

送料は、(税抜価格)1万円以上お買い上げの場合は、送料無料とさせていただきます。宅配便(佐川急便)で発送させていただきます。
(ヤマト便ご希望の方は、ご注文時通信欄にその旨ご記入下さい)

・宅配便(佐川急便) ・・・ 一律500円 (一万円以上は無料)
・レターパック郵便 ・・・ 510円 (時間指定は出来ません)
・定形外郵便 ・・・ 140円~ (重さにより異なります)
・ヤマト便(希望者のみ) ・・・ 540円~ (配達地域によって異なります)


<<代引の場合の手数料>>
(宅急便ご利用の場合のみ対応)
(税抜)1万円未満・・・300円
(税抜)1万円以上・・・無料

お支払

銀行振込または郵便局へのお振込です。(ご連絡の際のメールに記載いたします)
お振込手数料は、お客様にてご負担をお願いいたします。
お取り扱い口座 楽天銀行/みずほ銀行/郵貯銀行(ぱるる)

返品

● 商品到着時に商品が破損していたり、お届けした商品に間違いがある場合、写真では気づかない傷などがある場合、配送による破損の場合は 同等の商品とのお取替えもしくは返金、間違いの場合は正しい商品とお取替え致します。
●発注後のキャンセル・お客様都合による返品はできませんので、ご了承ください。